TOP > 矯正歯科

歯並びを整えて美しい口元を

術前

術後

歯並びが気になる うまく食べものを咬み砕けない

このような方には矯正治療がおすすめです。矯正治療とは、乱れた歯並びや咬み合わせを矯正装置を使って整える治療法のこと。自然な見た目になるほか、咬む・話すといったお口本来の機能を正常な状態へと導きます。歯みがきがしやすくなることで、むし歯や歯周病の予防にもつながります。

当院では、月に一度(※)日本矯正歯科学会認定医を招いて矯正治療を行っています。小児矯正・成人矯正の両方に対応していますので、歯並びが気になる方はお気軽にご相談ください。

※診療・相談日はお問い合せください。

当院の矯正治療「クリアブラケット」について

矯正治療を受けたいと思っても、装置の見た目を気にする方は少なくありません。そこで、当院では目立たない矯正治療「クリアブラケット」をご用意しています。

プラスチックでできた透明の「ブラケット」を歯に取り付け、そこにワイヤーを通して正しい位置に歯を動かします。目立たず、人目を気にすることなく矯正治療をお受けいただけます。なお、ブラケットを使用する場合、セルフケアがしづらくなりみがき残しができがちになります。矯正治療中にむし歯や歯周病になると、矯正治療を一旦中断しなくてはならなくなりますので、装置装着中はプラークコントロールを特に意識しましょう。当院では装置装着時・調整時に歯みがき指導を行っておりますので、ご安心ください。

矯正治療の流れ

STEP01:カウンセリング

お悩みやご要望を具体的に伺います。その後、おおまかな治療期間、治療内容、費用などをご説明します。不安や疑問などがありましたら、どんな些細なことでも結構ですので、お気軽におたずねください。

STEP02:検査

むし歯・歯周病検査、歯型採り、レントゲン撮影などを行います。このとき、むし歯・歯周病が発見されたら優先して治療します。

STEP03:治療計画立案

検査結果をもとに、最適な治療計画を立案・ご提案します。あわせて、詳細な治療期間、治療内容、費用などをご説明します。わかりやすく丁寧にご説明し、患者様にご理解いただいてはじめて治療に移りますので、何かありましたらお気軽にご相談ください。

STEP04:矯正装置装着

矯正装置を歯に装着します。装着後は1ヶ月に一度ほど定期的に通院していただき、口腔内のチェックや装置の調整を行います。

STEP05:歯みがき指導

矯正装置装着中は歯みがきがしにくくなり、みがき残しができがちです。当院では、治療中も適切な歯みがきができるよう、歯みがき指導を行っています。

STEP06:メインテナンス

矯正装置を外した後、移動した歯は元の位置へ戻ろうとします。移動した歯を安定させるために、取り外し可能な保定装置を装着していただきます。その間も、定期観察のために数ヶ月に一度のペースでご来院ください。

歯並びが気になる方はお気軽にご相談ください