北砂小嶋歯科クリニックブログ blog

歯周病予防をしている方としていない方の違いとは?

歯周病って実際はどうなの?早めから予防したほうがいいの? ●歯周病はいつから罹る? 歯周病菌が原因で発症する「歯周病」何となく歳を重ねるとなってしまう様なイメージを持っている人も少なくありません。一般的な歯周病は歯周病にかかってから、かなり時間が経って症状が出ることが多いのでそう思われるかもしれませんが、実際には40歳以上の約8割は歯周病にかかっ …

詳しく見る

歯科治療にメンテナンス(予防)は不可欠なのか?

みなさん 定期的にメンテナンスで歯科医院を受診していますか?メンテナンスの利点についてお話ししていきます。 1、虫歯の予防、早期発見になる 虫歯の原因は、細菌(プラーク)です。虫歯ができやすい部位(歯と歯の間、歯と歯肉の境目、歯の溝)は、ご自身でのケアが困難な部位であり、ご自身のケアが足りていない部分を補足的にメンテナンスすることで、虫歯のできる …

詳しく見る

歯が抜ける原因と適した治療法

あなたの歯は何本ありますか? 永久歯は全てそろっていると28本(親知らずを含めると32本)です。では、あなたの歯の本数をすぐに答えることができますか? しかし、あなたの指は何本ありますか? これにはすぐに答えられると思います。 日本では「年を取れば歯を失うのは仕方がない」と考える人が多く自分の『歯』に対して無頓着な人が多いのです。 …

詳しく見る

虫歯を放置するとどうなる??

虫歯って知らない間にできてる事ってありますよね?そして、放置するといろいろな弊害が起きる事があります。長期間治療せず放置するとどうなるかについてお話していこうと思います。 まず、虫歯は自然治癒しません。激痛のある時期がありますが、その時期を過ぎると痛みが引けてくるようです。ですが、治癒したのではなく「痛みを感じる神経が死んでしまい(腐ってしまい)、 …

詳しく見る

糖尿病合併症について

糖尿病の合併症はさまざまありますが、実は歯科にも大きく関係があるのをご存知ですか?今回は糖尿病とその合併症についてお話していこうと思います。 ■糖尿病とは? 血液中の血糖値が慢性的に高い値を持続する疾患です。大きく1型糖尿病と2型糖尿病に分かれており、1型糖尿病はインスリンをつくる膵臓の細胞が障害されることで起こるため、インスリン依存型とも呼ばれ …

詳しく見る

入れ歯がないと認知症が進む?!

以前のブログで認知症と歯の関係性について書かせていただきましたが、今回は入れ歯などをいれないことでなぜ認知症になりやすいのか?ということについてお話していきます。 ■入れ歯の機能 入れ歯は咀嚼のみならず、嚥下、発音など様々な機能があり、仮に胃ろうなど経口以外の食事摂取などの場合でも、入れ歯は使用したほうが良いとされています。さらに入れ歯の使用はA …

詳しく見る

歯周病とその対策について

歯周病って最近はメディアでもよく取り上げられるようになりましたが、実際はどういうものなのか? 今回は、詳しくお話していこうと思います。 歯周病とは、細菌の感染によって引き起こされる歯肉と顎骨の炎症疾患です。 ■主な症状 ・ブラッシング時の出血 ・歯肉から膿が出る ・歯肉が腫れている ・歯肉がむずかゆい、痛い ・かた …

詳しく見る

年齢別に気を付けたいお口のトラブル

前回は乳歯と永久歯の違いについて書いていきましたが、今回は年齢別にみたお口の中のトラブルや口腔ケアのポイントをご紹介します。 【胎児期】~妊娠中のお母さんの予防~ 妊娠中は、つわりや女性ホルモンの分泌増加により歯肉の腫れや出血など口腔環境が悪化しやすくなります。 また、つわりのため歯磨きが困難な場合もあり『虫歯』や『妊娠性歯周炎』になりやすく歯 …

詳しく見る

虫歯治療の回数の目安と虫歯の進行状況について

「歯が痛い」「歯がしみる」お口の中っていろんな症状を感じるところだと思います。その中で、虫歯の進行度合によりどんな症状が起きるのか?治療方法についてお話していきます。 虫歯はう蝕と言われ、専門用語で「カリエス」といいます。頭文字のCを取って、Co~C4で虫歯の進行度を表します。 ・虫歯の進行 まずは、虫歯は進行状態によって自覚症状が …

詳しく見る

お問い合わせ

ご予約・お問い合わせは
こちらまでお気軽にどうぞ!

03-5677-1182 タップで電話する